忍者ブログ
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新コメント
[01/18 通りすがり]
[12/15 二十代]
[12/14 ひめれんぬ]
[12/13 三十代]
[12/02 孝彦]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ひめれん
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ | [PR]
日常のことだったり趣味のことだったり。腐女子、BL、何それ?な方はリターン推奨。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ガキさん加入ってこの日でしたよね・・・!?汗。
ちなみに私のデータでガキさんは荷解き直後にタルタル出陣です。いじめか。
今日からペルソナもう一周します。9月のデータ残しておこう・・・

えーとロストムーンの二個目。
やっと荒真風味・・・。でも実は真荒のが今好きなんですよね・・・(コラ)
というわけでちょっとガキさんが受けくさいです(ぇー)
じゃ、追いかける?からどうぞ!


久しぶりに帰ってきた寮は、それはそれは後輩が増えていた。
いやでも、あの事件を思い出すけれど、そんな冷たい雰囲気は無かった。
アキは相変わらずうるさいし、桐条も特に何も言って来ない。
何も、自分を責めてはいない。
・・・・・ただ。ただ、一人の、視線を除いては。


〔ロストムーン0902〕


「シンジ、入るぞ」

コンコン、とノックの音が鳴ったか鳴らないかのうちにアキが入ってくる。
・・・・ノックの意味を成していない気がするのだが。
ドアを後ろ手に閉めて、遠慮もなしにベッドへ腰掛ける。
俺の隣はそんな易いもんじゃねぇぞ、と言うとアキは軽く笑った。

「やっと帰ってきたな・・・」
「お前のためじゃねぇっつってんだろ・・・天田だよ、天田」
「分かってる」

少しぶすっとした様子で言い、真田はこっちを見つめてくる。
あまりに真剣な目だったものだから、少したじろいでしまう。

「お前、何日か前に、ずぶ濡れで町んなか歩いてただろ?」
「あ・・・?・・・あぁ、夕立に降られちまったんだよ」

アキが見ているとは思わなかった。気づかなかった自分もダメだな。
アキの目はまだ真剣で、少し居心地が悪かったので睨み返す。
目を見てみて気づいた。

(・・・・?・・・・揺れてる?)

いつも真っ直ぐなアキの瞳が、少し揺れているように見えた。
・・・決して眼球が揺れているわけではないのだが。
目は口ほどにものを言う。きっとアキの心に何かあるんだろう。
そう思い、二言目を待つことにした。

数秒。
アキの口が開いて、少ししてから言葉が出てきた。


「お前の・・・姿が・・・すごく細かった・・・」


一瞬、ぎく、としたがすぐに冷静を取り戻す。
あの薬を使ってから、多少痩せたが、そう見た目に支障は無い。
何言ってんだ、と返そうとして、アキの目に光るものを見つけた。

―――――泣いている。この、16戦無敗の最強の男が。
うつむいて、唇をかみ締めて、必死にこらえながらも、泣いている。


「見た目が、とかそういうのじゃない・・・・本当に、折れそうに見えたんだ」
「・・・ざけんな・・・馬鹿言ってんじゃねぇ・・・」
「このまま放っておいたら、折れて、消えそうで」

黙らせるために抱きすくめた。強く強く、呼吸すら出来ないほどに。
アキが背に手を回して、俺よりずっとずっと強い力で抱きしめてきた。
本当に折れるぞ、と冗談を言ったが、うつむいたまま顔をあげない。

「・・・・あいしてる」
「ああ」
「・・・・あいしてるから」

一回返して、もう一回言われて、アキが求めていることに気がつく。

「・・・・死んだりしねぇよ、お前がいるうちはな」

そう言ってもアキは笑わなかった。



分かっている、よく、分かっている。
もうシンジは俺のためには生きられないんだ。
天田のために生きなければいけないんだ。
なら、せめて、どこへも行かないで・・・
俺の手の届くところにいて、あわよくば目線の端にでも入れといてくれ。


そう、願ったのに。

もう、あの月夜にあの声は戻らないんだと、知るのは一ヵ月後。
変わりに響いた銃声に、この時祈ったことを、もう一度願った。






月が、こうこうと、輝いていた。
PR


この記事にコメントする
HN:
TITLE:
COLOR:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS:
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

Powered by 忍者ブログ  Design by まめの
Copyright c [ 女神症候群 ] All Rights Reserved.
http://seesawgoddes.blog.shinobi.jp/